第13話 ジャパニーズ、極寒アラスカで熱射病死!?

 一緒にいたスティーブも、えくぼを掘り込ませて微笑みながら、オリバー爺さんの言葉を聞いていた。

 2人とも、しばらく私に考えさせようと思っているのだ。

 続けて爺さんが、2つ目のヒントを言った。

「薪にもいろいろあるぞ。油の乗ったモノもあれば、水々しいモノもある。若いモノもあれば、わしみたいに老いたモノもある…」

 なるほど!

 そうか、わかったぞ!

 私は、ハッと目を見開いた。

(写真クリックで拡大)

つづく

廣川まさき

廣川まさき(ひろかわ まさき)

ノンフィクションライター。1972年富山県生まれ。岐阜女子大学卒。2003年、アラスカ・ユーコン川約1500キロを単独カヌーで下り、その旅を記録した著書『ウーマンアローン』で2004年第2回開高健ノンフィクション賞を受賞。近著は『私の名はナルヴァルック』(集英社)。Webナショジオでのこれまでの連載は「今日も牧場にすったもんだの風が吹く」公式サイトhttp://web.hirokawamasaki.com/