リケノモルフス属の一種(キリギリス科:ツユムシ亜科)
A lichen-mimicking katydid, Lichenomorphus sp.
地衣類そっくりなこのキリギリスは、おそらく新種。樹上高くに棲み、自分そっくりな地衣類を食べる。
体長: 18 mm 撮影地:チリポ国立公園のジャノ・ボニート、コスタリカ(写真クリックで拡大)

 「これ、すごいんですけれど、すごすぎて虫の姿がまったくわかりません。姿かたちのわかる写真はないものでしょうか・・・」と、編集長。

 下に載せた写真の話。
 たしかに何がなんだかわからないかもしれない。

 それでも懲りずに、強引に原稿を書き進める。なぜならこの昆虫、ぼくがこれまでに出会ったなかでは一番スゴイ擬態昆虫! 目を大きく見開いて「え~っ!」を繰り返し、わくわくしながら写真を撮ったのだ。

 さてみなさん、この写真には虫が潜んでいます。どこにいるでしょうか?

木の幹の直径:約25 cm 撮影地:モンテベルデ、コスタリカ(写真クリックで拡大)

 見つかりましたか? 見つかりませんね。
 ではもうちょっと寄ってみましょう。

少し接近。どこにいるかわかりますか? 答えは次のページ。(写真クリックで拡大)

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る