壁紙

アフリカ最大級の湿原スッド
(南スーダン共和国)

雨期には広さが5万平方キロ以上(四国の3倍近く)にもなるアフリカ最大級の湿原、スッド。浮き島の上には漁をする人々が野営している。湿原はあまりに広いため、監視の目が届かないのが実情だ。
写真= George Steinmetz

2010年11月号「内戦を生き抜いた野生動物」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 家畜らしからぬ荒々しさを持つカマルグの馬
  • 漂着物などが堆積してできた沿岸州(ロシア・ウランゲリ島)
  • 堆肥とわらをまくアーミッシュの農夫
  • 雌を巡って争うハイイロアザラシの雄(英国ドナヌック)
  • 杭州と北京を結ぶ全長1800キロの京杭(ジンハン)大運河
  • 足跡、ベラルーシ
  • ファンデフカ海峡を渡る大型船
  • 米国ウィスコンシン州の農場。トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えて、化学肥料の流出を防ぐ
  • 生息地と個体数が減少しているヨーロッパ原産のキタリス(英国インバネス)