フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2012年11月号

青春のアーカンソー・デルタ

  • 8月の雨でぬかるんだ米国アーカンソー州リー郡の農道。
  • 1970年:ローリンソンという町のマウント・カルバー・バプテスト教会の正面階段で、ランダーズ姉妹を撮影した。この建物は牧師である父親が作った仮設のものだった。
  • 1970年:休暇で帰省中の若い海兵隊員が、小作農の家の前でポーズを取った。この小屋に住んでいた農夫の妻と二人の子どもは、いずれも視覚に障害があった。
  • 1971年:凍てつく土曜日の朝、バレンタイン家の子どもたちがテレビを見ていた。ビニールシートとボール紙で覆われていた窓からは、風と冷気が入り込んできた。
  • 1969年:私はマリオンという町の郊外へ車を走らせ、一人暮らしの女性の家を訪ねた。そのとき、頭上に広がっていた穏やかな空は、それまで目にした何よりも美しかった。
  • 2010年:ワイドナーという町からの帰り道、年配の女性が玄関先に座っているのが見えた。名前はビオラ・パーキンズ。撮影してもいいかと尋ねると、彼女はほほ笑んでみせた。訪問者がうれしかったのか、断わるのは失礼と思ったのか。窓に映る姿を撮らせてもらった。
  • 2010年:クロウフォーズビルの自宅で、ジャネット・カーンがめいの髪をなでつける。めいのキクーシャはまだ幼いが、この小さな家の厳しい現実に気づいているようだ。
  • 農業の機械化で、農村部では住民がほとんどいなくなった。住宅は崩れ落ちるか、取り壊される。廃屋が木やつるに覆われていた。
  • マリアンナの南でコメを育てるために、砂ぼこりを立てて溝を掘っていくトラクター。
  • 夜明け前、オーブリーという町の日用品店でビリー・D・ハリスに会い、綿花畑に連れていってもらった。そこはひどい暑さで、すぐにみな汗びっしょりになった。ハリスはシャツを脱ぎすて、苗木を間引く作業を続けた。
  • 夕暮れ時、家路に就くカーン家の子どもたち。立ち止まっては犬と遊ぶ姿は、ダンスでもしているかのようだ。
  • 蒸し暑い日曜の夕方、ブリンクリーという町の自動車工場に、賭けビリヤードをしに人々が訪れる。金のブーツを履いたゼノリア・パーマー(写真)もその一人だ。
  • 2010年:マリアンナにあるピーターズ・ロック教会。崩れ落ちそうな教会を見て、私は美しいと感じた。墓地にひざまずき、虫の音に耳を傾けていると、1匹の犬がどこからか姿を現した。時の流れがあらゆる方向から押し寄せてくるような感覚がした。

フォトギャラリー一覧へ

小社の関連商品

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ