壁紙

サケを捕るヒグマ
(米国アラスカ州)

ブリストル湾のサケを狙うのは人間だけではない。カトマイ国立公園内のブルックス滝で、ヒグマがサケを捕まえて食べていた。この公園に生息する2000頭ほどのクマにとって、サケは大切な栄養源だ。
写真=Michael Melford

2010年12月号「シリーズ 地球と、生きる アラスカの選択――サケか、鉱山か」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • マオリ族にとっての守護神 ニュージーランドロングフィンウナギ
  • 過酷な地に生きる遊牧民 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • ライトに照らされる石筍(せきじゅん)(中米バハマ諸島)
  • カメラの音に耳をすます カワウソの母親と子どもたち
  • 雪の山道を進むヤクのキャラバン (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 光の届かないブルーホールに生きるエビの仲間 (中米バハマ諸島)
  • かつてクジラの祖先が泳いでいた場所 (エジプト)
  • ウィーディシードラゴン
  • カメルーンに生息する毒ヘビ ジェイムソンマンバ