第10話 アラスカの森の仙人が、お隣さん!

「お前さんに、教えたいことがいっぱいあるんだよ」

 会ったばかりで、どうしてそんなことを言うのだろう?唐突なその言葉に、私はただ驚いた。

「お前さんは……、」

 爺さんが、私の顔を覗き込む。

「?」と、私も爺さんの目を見つめ返すと、

「お前さんは……、ワシには分かる……分かるぞ」と言う。

 何が分かるのだろう?

 なんだかよく分からないまま、また爺さんは小屋に戻っていった。

(写真クリックで拡大)