壁紙

空から見たアラスカ、サウス・フォーク川
(米国アラスカ州)

鉱山予定地の近くを流れるコクトゥリ川の支流、サウス・フォーク川。ギンザケにとって格好の生息域だが、鉱山用に取水されることになれば、上流の水量は減少し、稚魚が生きられない恐れもある。
写真=Michael Melford

2010年12月号「シリーズ 地球と、生きる アラスカの選択――サケか、鉱山か」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 儀式の場へ木を運ぶオグララ・ラコタ族の男たち (米国サウスダコタ州)
  • 金融街に生まれ変わったカナリー・ワーフ (ロンドン)
  • チベット高原の“金” 冬虫夏草
  • スヴァルティフォス、アイスランド
  • サル、インドネシア
  • ラスベガス郊外 一面に広がる住宅地
  • リオデジャネイロ、ブラジル
  • 大地に打ちつける稲妻 (米国ニューメキシコ州)
  • かつての「黄金の都」トンブクトゥ (西アフリカ・マリ)