• TOP
  • フォト
  • 壁紙
  • 空から見たアラスカ、サウス・フォーク川 (米国アラスカ州)

壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空から見たアラスカ、サウス・フォーク川
(米国アラスカ州)

鉱山予定地の近くを流れるコクトゥリ川の支流、サウス・フォーク川。ギンザケにとって格好の生息域だが、鉱山用に取水されることになれば、上流の水量は減少し、稚魚が生きられない恐れもある。
写真=Michael Melford

2010年12月号「シリーズ 地球と、生きる アラスカの選択――サケか、鉱山か」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ