壁紙

研究のために捕まえたサケやマスの稚魚
(米国アラスカ州)

川のはるか上流、鉱山予定地近くの小川では、研究者たちがサケやマスの稚魚を捕まえた。この一帯は保護の対象から外れている。
写真=Michael Melford

2010年12月号「シリーズ 地球と、生きる アラスカの選択――サケか、鉱山か」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 月の出、コロラド州
  • 温かい水を求めてキングス湾に集まるマナティー
  • オオカバマダラ
  • 市場へ運ばれるマンモスの牙(シベリア)
  • 立ち入り禁止区域にあるセントヘレンズ湖
  • デュポン家の子孫が住む1923年建造の大邸宅(米国デラウェア州)
  • マルグ地方自然公園の空を覆い尽くすオオフラミンゴ(フランス・プロバンス)
  • アリゲーターの親子、テキサス州
  • 四川省の山に広がるリータン寺をめざすチベット仏教の僧侶