壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナムの巨大洞窟

ラオツォン川に削られてできたエン洞窟に入り、地下世界へと出発する探検隊のメンバー。乾期には水量が減っていくつもの池に姿を変えるラオツォン川は、洪水の時期には90メートルあまりも水位を上げるため、今探検家たちが立っている岩も水に飲み込まれてしまう。
写真=Carsten Peter

2011年1月号「世界最大の洞窟を踏破した!」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ