第1回 野生動物に囲まれて暮らしたい

 フクロウも放し飼いにしていました。部屋の天井の隅に巣箱と止まり木をつくって。で、その下でハムスターを放したり。

――えっ! そんなことしたらフクロウ、ハムスターを襲うでしょう。

 止まり木からじっとハムスターを見てましたね。野生のフクロウではないので、実際に襲うことはなかったですけど、仮にそうなっても、ハムスターのほうが危険を感じとれなかったんが悪い。

――弱肉強食の飼育部屋ですね。

 アホちゃうかといわれるんですけど、僕がエサをやらなくても、食物連鎖が成り立つ環境をつくりたい(笑)。

 襲うやつがいて、襲われるやつがいて、死んだらそれを食う生きものや微生物がいて。

 そんなん家のなかでは絶対無理ですけどね。地球がほしいというか、本当はそういう野生のなかにいたいんです。

――話が少しそれますが、フクロウってかっこいいですよね。

 うちにいたのは、正しくはインドオオコノハズクというフクロウの仲間。ロケ先の猛禽ショップで見かけたのを買ったんです。