このトピックスでは、スカパー!やケーブルテレビなどでご覧いただける「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」の、今月のハイライト番組をご紹介します。

 私たち現代人の暮らしは、さまざまな科学技術に支えられている。こうしたテクノロジーは、どんな経緯で生まれてきたのだろうか? 科学技術者で作家のジョシュ・クラインを案内役に、科学史の既成概念にとらわれない新たな視点から、偉大な発明の意外な起源に光を当てる。5回シリーズ。
 第1回「剣からスパイ機へ」では古代中国の銅剣をふりだしに、羅針盤、ビール、ロケット工学から無人機へとダイナミックな技術の連鎖をたどる。そのほか「花火から犯罪捜査へ」「水車からボーイング777へ」「農具からスーパーカーへ」「水道から石油掘削装置へ」など、興味深いテーマをラインナップ。中世の都市でペストが蔓延し、風力利用の技術が進むと移民が増えたのはなぜなのか。はるか古代や中世の発見が社会を変え、時代を動かし、ドミノ倒しのように次々と新たな発想や技術を生んでいく歴史を追う。

『リンク:偉大な発明の意外な起源』
初回放送:10月8日(月)~12日(金)23:00 ~ 24:00(再放送あり)

「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」のサイトはこちら