世界で2番目の規模を誇る大サンゴ礁地帯、メソアメリカン・リーフの多彩な生態系を訪れる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命躍る中米の青い海

世界で2番目の規模を誇る大サンゴ礁地帯、メソアメリカン・リーフの多彩な生態系を訪れる。

文=ケネス・ブラウワー 写真=ブライアン・スケリー

 メキシコ、ベリーズ、グアテマラ、ホンジュラスの沿岸に広がるメソアメリカン・リーフ。オーストラリアのグレート・バリア・リーフに続く、世界第2位の規模を誇るこの大サンゴ礁地帯では、さまざまな生態系が互いに支えあいながら、多彩な生命を育んでいる。

編集者から

 中米の海というと、日本人にはいま一つ、なじみが薄い場所かもしれませんね。新婚旅行といえばハワイ、グアムが全盛だったウン十年前、常に時代の最先端を走る職場のお姉様が「絶対カンクンよ!」と息巻き、われわれ下っ端女子の頭に「?」がいっぱい浮かんだことを思い出しました。結局、私の新婚旅行は伊豆の温泉宿1泊で終わってしまいましたが、お時間のある方はぜひ、足をのばしてみてくださいませ。(編集H.O)

この号の目次へ

ナショジオクイズ

国会議員に占める女性の割合が61%と193カ国の中で最も高い国がルワンダ。では、日本はどれくらいの割合で何位でしょうか?

  • 39.7%で16位
  • 23.5%で78位
  • 10.2%で165位

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ