• TOP
  • フォト
  • 壁紙
  • 霧が立ちこめるフォンニャ・ケバン国立公園 (ベトナム)

壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

霧が立ちこめるフォンニャ・ケバン国立公園
(ベトナム)

フォンニャ・ケバン国立公園の小山に霧が立ちこめる。アジア最大級の洞窟群を保護するため、2001年、ここを含む面積857.5平方キロのエリアが国立公園に指定された。ベトナム戦争中、北ベトナムの兵士は洞窟に身を隠して米軍の空爆をしのいだ。空爆で地面に開いた穴は、今では魚の養殖池となっている。
写真=Carsten Peter

2011年1月号「世界最大の洞窟を踏破した!」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ