――山登りを始めたきっかけを教えてください。

(写真クリックで拡大)

 祖父が山好きで、小学生の頃はハイキングに連れていってくれました。その前からスキーには一緒に行ってましたね。私が子供の頃はまだ昔のスキーで、初めて買ってもらったスキーは木の板でした。ゲレンデでリフトに乗って、リフトの終点からさらにスキーを履いて山の上に登って、滑って下りてくる。そういうことが山を始めるきっかけというか、素養になっていると思います。

――高校で山岳部に入られたのですよね。

 山岳部といっても、ハイキング部みたいな感じでしたよ。顧問の先生が大学山岳部の出身で、雪山や岩登りの話をいろいろと聞かせてくれて、大学に入ったら、山岳部に入って岩や雪をやりたい!と思っていました。そして大学の山岳部に入りましたが、翌年の1991年にちょうど海外登山の計画があったんですね。標高8027mのシシャパンマという山です。自分は登頂しなかったのですが、これが初の海外登山でした。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る