• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

イエメン軍女性部隊の兵舎を巡回する中尉。(2012年9月号特集「混迷するイエメン」より) Photograph by Stephanie Sinclair/National Geographic
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photograph by Mark Thiessen and Rebecca Hale



作品を収録しています!

写真集「ウーマン・オブ・ビジョン ナショナル ジオグラフィックの女性写真家」

ナショナル ジオグラフィックの女性写真家11人がとらえた、人、文化、社会、都市、自然。

「写真家としての自分自身や感情を写真に表現するのではありません。被写体の体験を写し取るのです」

 イエメンの児童婚を報道した「幼き花嫁たち」、米国テキサス州の一夫多妻主義者「FLDS」など、写真家ステファニー・シンクレアがここ10年にわたって記録してきたテーマは、どれも大きな議論を呼んできた。撮影対象は幅広いが、彼女の求めるものはシンプル。目の前にあるものを、主観をなるべく交えずに記録し、伝えることだ。

「ものごとに白黒をつけることはあまりにも簡単。でも、あらゆるものごとは灰色なのです。だからその視点に立って活動し、コミュニケーションを取らなければならないの」

 1997年にフロリダ大学でジャーナリズムの学士号を取得した後、シンクレアはシカゴ・トリビューン紙でイラク戦争を記録した。その後、中東でフリーのカメラマンとして6年間活動した後、現在はナショナル ジオグラフィック誌をはじめ、タイム誌やニューズウィーク誌などに作品を発表している。「女性写真家であることは、間違いなくプラスに働いています。取材対象へのアクセスがしやすくなるのです」と、彼女は話す。

 これまでにオーバーシーズ・プレスクラブ・オブ・アメリカ(OPC)のオリビエ・レボット・アワードや、フランスの報道写真祭において3回のビザドール(金賞)、そして4回のワールドプレス・フォト・アワードの受賞など、シンクレアの作品は国際的に高く評価されている。

※ 写真集「ウーマン・オブ・ビジョン」に収録された作品とインタビューから抜粋しました。

翻訳講座

ナショジオクイズ

約20種いるオウム科の一種、アカサカオウム。こうしたオウムの主な生息地は次のうちどれ?

  • 南米
  • アフリカ
  • オーストラリア

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ