壁紙

アンマンのヘラクレス神殿跡
(ヨルダン)

ヨルダン アンマン
かつてのローマ帝国領の最果ての地にそびえる建築物。紀元160年頃、ここアンマンのヘラクレス神殿には高さ12メートルを超える彫像が立っていたとみられる。写真右端の指はその彫像の一部。アンマンは、当時のローマ人にはピラデルピアという名で知られていた。
写真=Robert Clark

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ガラパゴスベニイワガニ、ガラパゴス諸島
  • 人類揺籃の地(南アフリカ共和国)
  • アオジタトカゲ、オーストラリア
  • 人間そっくりのロボット
  • 聖と俗の境界をひとっ飛びするサル
  • 野生の馬、ウェールズ
  • メキシコオオカミ
  • ゾウ、南アフリカ
  • 聖なるクマもお昼寝