壁紙

アンマンのヘラクレス神殿跡
(ヨルダン)

ヨルダン アンマン
かつてのローマ帝国領の最果ての地にそびえる建築物。紀元160年頃、ここアンマンのヘラクレス神殿には高さ12メートルを超える彫像が立っていたとみられる。写真右端の指はその彫像の一部。アンマンは、当時のローマ人にはピラデルピアという名で知られていた。
写真=Robert Clark

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 森の朝、ドイツ
  • ハイウェーを走り 稲妻を追う
  • 死者の日、メキシコ
  • フェロー諸島の村
  • 驚異のハチ人間
  • 雪のワイオミング
  • シロワニとそれを取り巻くクロホシムロアジの群れ
  • 雨の柱を貫く稲妻 (米国ニューメキシコ州)
  • フリソデエビ、インドネシア