フラッシュバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の百年

- SEPTEMBER 2012 -

セイウチの腸で作ったパーカ

 写真のイヌイットの男性が着ているパーカは、なんとセイウチの腸で作られたもの。20世紀の初めに、米国アラスカ州ノームの写真館で撮影された。


 セイウチの腸は水を通さず、イヌイットの人々にとっては入手も簡単。この腸を乾燥させてから裁断し、耐水性の糸で縫い合わせる。男性が手にしているウミアク(カヌー)のような船にも、同じ縫い糸が使用された。パーカの裾の部分は、海に出る際にスプレースカート(こぎ手を水から守るためにカヤックに取り付ける覆い)の役割を果たしていた。


 腸以外の内臓も活用された。膀胱は水を入れる袋に、縫い合わせた消化管は住居の窓に、広げた胃は太鼓に使われたという。

文=ジョナ・リッツォ

写真=Beverly B. Dobbs, National Geographic Stock

フラッシュバック一覧へ

  • 巨木の上でピクニック
  • 砂に埋もれたスフィンクス
  • 水面を散歩する子ネコ
  • キノコでできた帽子
  • のろしを上げる先住民
  • ライト兄弟の知られざる「飛行問題」
  • 熱々のひととき
  • 王立公園を航行する豪華客船
  • ナチスが隠した財宝
  • ドライブを楽しむ犬たち
  • 赤ちゃん犬の犬ぞり?

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 春期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

写真はベトナムのカルダモンの実。ある作物の代替として栽培が始まりましたが、その作物とは何でしょう?

  • 大麻
  • ケシ
  • トリカブト

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ