『ウーマンアローン』で開高健ノンフィクション賞を受賞した著者が、アラスカ・マッキンリー山の麓、ミンチュミナ湖畔で、障害を背負う犬たちを含む約40匹の橇犬たちとひと冬を過ごした体験記。個性豊かな動(人)物が繰り広げる、抱腹絶倒七転八倒の大人気すったもんだシリーズの第2弾!

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ