壁紙

金融街に生まれ変わったカナリー・ワーフ
(ロンドン)

「イースト・エンドは、それ自体が一つの世界」と書いたのは、作家のチャールズ・ディケンズ。そのなかでもカナリー・ワーフ(写真)は別世界だ。埠頭の跡地が、1960年代の再開発で金融街に生まれ変わった。
写真=Alex Webb

2012年8月号「イースト・ロンドン物語」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 傷を負ったインドサイ (インド・カジランガ国立公園)
  • ヘビやトカゲの酒漬けが並ぶ食堂の棚 (ベトナム・ハノイ近郊のヘビ園)
  • 厳しい冬を過ごす子羊たち (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 田んぼでコブラを探す男性(ベトナム)
  • マオリ族にとっての守護神 ニュージーランドロングフィンウナギ
  • 過酷な地に生きる遊牧民 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • ライトに照らされる石筍(せきじゅん)(中米バハマ諸島)
  • カメラの音に耳をすます カワウソの母親と子どもたち
  • 雪の山道を進むヤクのキャラバン (アフガニスタン・ワハーン回廊)