壁紙

チベット高原の“金”
冬虫夏草

手袋をはめた10歳の少女が手にしているのは、泥にまみれた冬虫夏草。コウモリガの幼虫に寄生した菌類が幼虫を養分にして成長したものだ。脱毛症から肝炎まで、ありとあらゆる症状に効果があると信じられ、高値がつく。
写真=Michael Yamashita

2012年8月号「チベット高原の“金”」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 雄大な緑の大地(モンゴル)
  • 赤ちゃんの手を握るオランウータン
  • カザフ族の鷹匠、モンゴル
  • シエラネバダ 5 「霜がつくり出す“飾り”」
  • 地球に“のみ込まれる”
  • シエラネバダ 4 「ガーネット湖」
  • エメラルドグリーンの浜辺(オーストラリア・フレーザー島)
  • シエラネバダ 3 「点描画のような風景」
  • 田植えに向かう母子、マレーシア