壁紙

チベット高原の“金”
冬虫夏草

手袋をはめた10歳の少女が手にしているのは、泥にまみれた冬虫夏草。コウモリガの幼虫に寄生した菌類が幼虫を養分にして成長したものだ。脱毛症から肝炎まで、ありとあらゆる症状に効果があると信じられ、高値がつく。
写真=Michael Yamashita

2012年8月号「チベット高原の“金”」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 犬のシエスタ、ボリビア
  • 夕闇に包まれるムスタン王国の都市ツァラン (ネパール・ムスタン郡)
  • フラミンゴ、ボリビア
  • 1915年当時のサグラダ・ファミリア (スペイン・バルセロナ)
  • 二ツ島、茨城
  • 空から見たアラスカ、サウス・フォーク川 (米国アラスカ州)
  • 中米 メソアメリカン・リーフの生きものたち 6 カツオの卵を目当てに集まるジンベエザメ
  • 洞窟へ 高さ50メートルの絶壁を登る (ネパール・ムスタン郡)
  • カバ、タンザニア