壁紙

かつての「黄金の都」トンブクトゥ
(西アフリカ・マリ)

全盛期には5万人の人口を擁したトンブクトゥ。通りにはラクダの隊列が数キロにもわたって延びていた。現在も人口はさほど変わらないが、隊商たちの姿はすっかり消えた。
写真=Brent Stirton

2011年1月号「トンブクトゥ探訪記」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ボンネビル・ソルトフラッツ、ユタ州
  • 油田探査、ロシア
  • 幻想の湖 エア湖 5
  • 屋上緑化、ニューヨーク
  • ゾウ同士のふれあい
  • ホッキョクグマ、ノルウェー
  • 砂漠の奇妙な風景
  • 廃屋の窓に浮かぶシルエット
  • 夕焼けのキリン、ケニア