壁紙

かつての「黄金の都」トンブクトゥ
(西アフリカ・マリ)

全盛期には5万人の人口を擁したトンブクトゥ。通りにはラクダの隊列が数キロにもわたって延びていた。現在も人口はさほど変わらないが、隊商たちの姿はすっかり消えた。
写真=Brent Stirton

2011年1月号「トンブクトゥ探訪記」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • エジプト 革命の行方 4 ギザのピラミッド今昔
  • スパンコールのドレス、メキシコ
  • マイコドリの仲間たち 3 翼を使って音楽を奏でる キガタヒメマイコドリ
  • メイフラワー2世号、ニューヨーク港
  • 壁から壁へジャンプ!
  • サンシティ、アリゾナ州
  • アイスランドの絶景 6 氷河の水が流れ落ちる“神々の滝”
  • エジプト 革命の行方 3 第四次中東戦争を描いた巨大パノラマ
  • フエコチドリの脚は何本?