壁紙

かつての「黄金の都」トンブクトゥ
(西アフリカ・マリ)

全盛期には5万人の人口を擁したトンブクトゥ。通りにはラクダの隊列が数キロにもわたって延びていた。現在も人口はさほど変わらないが、隊商たちの姿はすっかり消えた。
写真=Brent Stirton

2011年1月号「トンブクトゥ探訪記」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ユタ州の竜巻
  • 夜の工場、アイオワ州
  • ヘンギットル山、アイスランド
  • 秋の渓谷
  • シルバーバック、アフリカのマウンテンゴリラ
  • ツンドラの秋、ロシア
  • ケンタッキーの雷雲
  • サンダー湖の夕焼け
  • ザンビアのキリン