壁紙

先住民の聖地「マト・ティピラ」
(米国ワイオミング州)

白人がデビルズタワーと呼ぶワイオミング州の岩山、マト・ティピラ(「クマのすみか」の意)の近くで9歳のワキニャン・トゥー・ブルズが祈りの旗を木に結びつける。過去の不公正を正そうとするオグララ・ラコタ族の祈りと闘いの場は、パインリッジ居留地から遠く離れた土地にも広がっている。
写真=Aaron Huey

2012年8月号「米国先住民の苦闘と希望」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 摩訶不思議なソコトラ島 7 海岸に舞い降りるカツオドリ
  • 砂塵嵐、シドニー
  • 仁王立ちですごむラット
  • 遊覧船、ケニア
  • サーファー犬「スキッピー」(米国ノースカロライナ州)
  • 摩訶不思議なソコトラ島 6 リュウケツジュが生えるディクサム高原
  • アラトナ川渓谷、アラスカ
  • 波を眺めて過ごす時間(米国ノースカロライナ州)
  • ホルスタインのまだら模様は・・・