VISIONS

静かな余生を過ごす

朝日が差し込む森で、日課の散歩をするアジアゾウのラジャン。その大きな体も、高い木々に囲まれて小さく見える。木材運びの仕事を引退し、ここインド、アンダマン諸島のハブロック島で余生を送っていて、海水浴を楽しむこともあるという。
写真=Jody MacDonald

2012年8月号の内容紹介はこちら

VISIONS一覧へ

「VISIONS」最新記事

  • コチョウゲンボウの狩り
  • ツンドラの子どもたち
  • 雪のアフガニスタン
  • 仕事に出かける若者
  • 炎に包まれた馬
  • 巡礼者で埋まった大モスク
  • 網を巧みに操る漁師
  • すやすや眠る男の子
  • ロープウェーで綱渡り
  • お菓子好きのアライグマ
  • 兄弟でブランコ遊び
  • くつろぐオランウータン
  • 驚異のハチ人間
  • ダイブ好きな犬