第3回 自然欠乏症候群が子どもをむしばむ

――ここは広場になっていて、丸太を割ってつくったベンチが円形に置かれています。まさしく「森の教室」ですね。

 子ども向けの体験プログラムで、ここをよく使います。焚き火もするんですよ。

 財団の取り組みには、森を広げていくトラスト活動や森を育てる再生活動、豊かな森の大切さを伝え、人材を育成する普及交流活動がありますが、もうひとつ大きな柱に「心の再生」活動があります。

「5センスプロジェクト」と呼んでいますが、文字通り五感で自然を感じとることから心を癒し、豊かにしていこうという取り組みです。このプロジェクトで重視している対象が子どもたちです。

(写真クリックで拡大)