壁紙

南極の活火山 エレバス 6
蒸気を噴き出すエレバス山の噴火口

エレバス山の噴火口から蒸気が噴き出し、硫黄のにおいをまき散らす。噴火口の内部では、氷の層が黒っぽい火山岩、土、粘土の層と交互に重なりあっており、その様子はまるで変わったチーズのようにも見える。エレバスは自然が支配する土地で、薄い空気と厳しい寒さ、そして活火山の荒々しい力があたりにみなぎっている。
写真=Carsten Peter

2012年7月号「南極の活火山 エレバス」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • アマツバメ、イグアスの滝
  • 岩の上で休むライオンの群れ(タンザニア)
  • 屋根の上、エディンバラ
  • 水中洞窟を探査するダイバー(メキシコ)
  • 肉の味を覚えたライオンの子たち(タンザニア)
  • オオヒルヤモリ、マウイ島
  • 洞窟内に降り注ぐ太陽光(メキシコ・ユカタン半島)
  • オジロジカ、アーカンソー
  • オーロラ、スウェーデン