• TOP
  • Webナショジオ
  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー C・W・ニコル

初めての来日が50年前。以来、日本の自然に魅入られて、自然保護の重要さを訴えてきたC・W・ニコルさん。1986年には長野県の黒姫(信濃町)に購入した山林を「アファンの森」と名づけ、森の再生に乗り出した。それから早26年、荒れ果てていた森は美しく蘇り、自然の恵みとその大切さを人々に伝える癒しと学びの場になった。C・W・ニコルさんにアファンの森を案内してもらいながら、日本の森への思いを聞いた。(インタビュー・文=高橋盛男/写真=的野弘路)

ナショジオクイズ

1947年にこの洞窟付近で見つかった、最古の聖書写本を含む死海文書。紀元前70年前後に隠したとみられていますが発見された当時の状態は?

  • 羊の胃袋に巻かれていた
  • 川に沈められていた
  • 壷に入っていた

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ