壁紙

偉人たちが眠るパリの地下墓地

頭骨の下に刻まれた碑文には、パリの地下墓地に眠る600万人のうち、最初にここに入れられた人々が、もともと埋葬されていた墓地の名が記されている。「イノセント墓地」と呼ばれるその墓地はかつて、パリ中心部の、現在でいうレアル地区に存在したが、1786年から1788年にかけてすべての遺骨が掘り出された。およそ1000年にわたって埋葬されてきたこれらの骨は写真の地下墓地に放り込まれ、その後、別の墓地から掘り出された骨も次々に加えられた。ラブレーやロベスピエールといったフランスの偉人たちも、この広大な墓地のどこかに眠っているといわれている。
写真=Stephen Alvarez

2011年2月号「ようこそ、パリの地下世界へ」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 大地に打ちつける稲妻 (米国ニューメキシコ州)
  • かつての「黄金の都」トンブクトゥ (西アフリカ・マリ)
  • 人工魚礁(ぎょしょう)として沈められた船
  • コブハクチョウ、スコットランド
  • 先住民の聖地「マト・ティピラ」 (米国ワイオミング州)
  • ホホジロザメ、南アフリカ
  • オーロラ、北極圏
  • 雲とパラグライダー、富士山
  • 稲妻発生の瞬間を追いかけろ