第48回 フィリピンかき氷「ハロハロ」の本当の食べ方とは?

 パリタオは、これにココナッツとグラニュー糖、白ごまを混ぜたものをトッピングしたお菓子。食べてみると、トッピングにココナッツが混ざっていなかったら、和菓子と同じ。さっぱりとしていて、ツルンと喉を通っていく。

 さて、「ニューナナイズ」のカウンターには、レストランとしては珍しく様々なテイクアウト用のお菓子が並んでいた。しかも、紫やらオレンジやら、とても派手。

 次回はこうしたものを含め、ハロハロ以外にフィリピンで人気のお菓子をご紹介。そうそう。かき氷作りで内緒にした、あのトッピングも登場します。お楽しみに!

左:フィリピンの白玉菓子、パリタオ。「ニューナナイズ」の白玉は控えめサイズ。右:パリタオのトッピング。これがあらかじめ白玉にかかって出てくる。白く見えるのはほとんどココナッツ (写真クリックで拡大)

ニューナナイズ
東京都港区六本木5-16-5 インペリアル六本木1号館S-102
電話:03-3505-4688

メレンダ千春

海外に行けば、どこを見ずとも行くのはスーパーのおやつ売り場という、激甘から激辛まで味の守備範囲は360度のライター。最初の異国のお菓子との出会いは、アメリカに住む遠い親戚のおじさんが日本を訪れる度にお土産にくれた、キラキラ光る水色の紙でキャンディーのように包装されたチョコレート。ミルクの味が濃くて、おいしかったな~。インパクトのあるおやつを求めて、日々邁進中。