/nng/article/20120619/313061/

リオ+20は、私たちが住む「地球」という存在を考える絶好の機会だ。今や70億超の人々が暮らす地球がサステナブル(持続可能)であるために、何が必要なのか。文化人類学者・竹村真一氏は、生物多様性に代表される地球の富の中にこそ、私たちが目指すべき未来のヒントがあると説く。

1~ 1件を表示/1件中