壁紙

波を眺めて過ごす時間 (米国ノースカロライナ州)

私はときどき、何時間もただ波を眺めて過ごすことがある。ひとつひとつの曲線の美しさ、風が波を立ち上げるさま、大きくうねりながら刻々と変化する色。そしてついには、波はアウターバンクスの地形を変えてしまう。そういった意味では、ひとつひとつの波は終焉の前触れであり、同時に芸術作品でもあるのだ。
写真=David Alan Harvey

2012年6月号「風と砂の海辺」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 南極の「氷の砂漠」
  • ヒクイドリの真顔
  • 父親の後を必死に追いかけるヒクイドリの子
  • 日夜、命を狙われるライオン(タンザニア)
  • 漁師、アラブ首長国連邦(UAE)
  • マヤの最高神が祭られたピラミッド「エル・カスティージョ」(メキシコ・チチェンイツァの遺跡)
  • 桜の花、日本
  • シマウマをむさぼり食う雄ライオン「Cボーイ」(タンザニア)
  • アメリカには2000種類のシリアル?