壁紙

ホルスタインのまだら模様は・・・

ホルスタインのような白と黒のまだら模様は、家畜化された動物の特徴だ。目立つ模様なので、野生であれば捕食動物に狙われやすいが、個体ごとの区別がつきやすいため、人間には好まれたのかもしれない。
写真= Vincent J. Musi

2011年3月号「野生動物 ペットへの道」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 牛飼いの宙返り、バングラデシュ
  • カメラをのぞきこんでくるネズミモンガラ
  • 三つの火山噴火でできたイースター島
  • パリのカタフィル(地下愛好家)たちが集う場所
  • シロガネアジの群れ
  • 南極の活火山 エレバス 4 エレバス山の大噴火口
  • モスクワ郊外の別荘地に立ち並ぶ豪邸
  • インカ帝国のミイラたち
  • 南極の活火山 エレバス 3 エレバス山で最大級の氷塔