壁紙

ホルスタインのまだら模様は・・・

ホルスタインのような白と黒のまだら模様は、家畜化された動物の特徴だ。目立つ模様なので、野生であれば捕食動物に狙われやすいが、個体ごとの区別がつきやすいため、人間には好まれたのかもしれない。
写真= Vincent J. Musi

2011年3月号「野生動物 ペットへの道」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 冬は身を寄せ合って暮らすマナティー
  • 深さ30メートルほどの氷上の湖を進むカヤック(グリーンランド)
  • マンモスの牙を探すハンター(シベリア)
  • カッポレとイワシの群れ
  • 9月の嵐で昼間でも暗くなるタセミウ・フィヨルド(グリーンランド)
  • シアトルセンターの彫刻
  • 船のスクリューと接触して傷を負ったマナティー
  • ゲラダヒヒ、シミエン山地
  • 紅葉したウッドローンの木々(米国デラウェア州)