Photograph by O. Louis Mazzatenta
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年6月号「色鮮やかな兵馬俑」の撮影を担当した。

 40年以上にわたりナショナル ジオグラフィック誌に携わってきたベテラン。写真編集者、レイアウトデザインのディレクター、そしてライター、写真家としてナショナル ジオグラフィック協会で活躍した後、1994年に協会を引退。すぐに同誌初の外国版となる日本版の創刊に参画、それ以降も写真家として数多くの特集を担当している。

 1996年と2001年にもナショナル ジオグラフィック誌に兵馬俑の記事を掲載。歴史への関心が強く、ほかにも古代中国の漢や殷、古代のイタリアをテーマにした特集で、過去の遺物をリアルに再現してきた。中国で発見された羽毛恐竜などの化石も撮影している。
 米国バージニア州在住。13人の孫がいる。

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ