壁紙

摩訶不思議なソコトラ島 4
古代の火山活動でできたハジヒル山地

島の中央部にそびえるハジヒル山地は標高約1500メートル。古代の火山活動で大地が隆起してできた花崗(かこう)岩の山だ。夜ごと生じる雲や霧の水分が、アジア有数の多様性を誇る島の植生を支えている。
写真=Michael Melford

2012年6月号「摩訶不思議なソコトラ島」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 日光浴をするコウテイペンギンの大集団
  • アオウミガメ、紅海
  • ジュース缶にすみついたミジンベニハゼ (伊豆半島沖)
  • 急浮上の準備をするコウテイペンギンの群れ
  • 樹上で見張りをする雄のチーター
  • すばらしい泳ぎ手 コウテイペンギン
  • 空から見た風景、放牧された家畜たち
  • オットセイとカニ、ガラパゴス
  • 川をさかのぼって産卵するブルトラウト (カナダ)