壁紙

摩訶不思議なソコトラ島 4
古代の火山活動でできたハジヒル山地

島の中央部にそびえるハジヒル山地は標高約1500メートル。古代の火山活動で大地が隆起してできた花崗(かこう)岩の山だ。夜ごと生じる雲や霧の水分が、アジア有数の多様性を誇る島の植生を支えている。
写真=Michael Melford

2012年6月号「摩訶不思議なソコトラ島」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 精霊が降りてくるための目印「オボー」(モンゴル)
  • 霧に包まれる巨大セコイア「シャーマン将軍の木」
  • フランスの小島で出土した石器時代の女性人骨
  • 北海道沖の浅瀬をはうクマガイウオ
  • 積乱雲を照らす稲妻
  • メタンガスを生む地中の岩
  • パイナップルにトカゲ、キューバ
  • ガチョウのヒナが告げる「タッチダウン」
  • 極楽鳥1:朝日を浴びて求愛のディスプレイを披露するオオフウチョウ