第45回 バラの花風チュニジア菓子の「本当の名前」とは?

 今回の探検のきっかけは、チュニジア大使館で開かれたあるセミナー。セミナー終了後に会場であるお菓子がふるまわれたのだが、これがバラを模したような美しい形をしている。思わず、チュニジアのお菓子について教えてくださいと、探検のお願いをしてしまったというわけだ。実は、聞いてみると件の「バラ菓子」、思いもよらない名前が付いていた。追い追いご説明しましょう。

 チュニジア(正式名称はチュニジア共和国)は、イタリアのほぼ対面にある、地中海に面した北アフリカの国だ。古代より文明が栄えた土地で、公用語はアラビア語だが、19世紀末より20世紀半ばまでフランスの保護領となった時期があり、フランス語も広く使われている。2010~11年には、長く続いた政権の交代を促したいわゆる「ジャスミン革命」と呼ばれる民主化運動が起き、日本でもチュニジアという国の名前をよく目にするようになった。