壁紙

摩訶不思議なソコトラ島 2
岩山に広がるリュウケツジュの森

岩山に広がるリュウケツジュの森に、新たな芽生えや若木はほとんど見当たらない。季節性の雲の発生が少なくなり、水分が不足しているせいだと指摘する研究者もいる。100年後には、この森も消えてしまうかもしれない。
写真=Mark W. Moffett

2012年6月号「摩訶不思議なソコトラ島」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • テスト潜行する「ディープシー・チャレンジャー」
  • フォークとハスの芽でつくられたオブジェ(インド)
  • にらみ合う、2頭の雄のジャコウウシ(ロシア・ウランゲリ島)
  • 農家にとっては天の恵みとなる夏の雷雨(パレスチナ)
  • 毛の品質を検査されるアンゴラウサギ(オランダ)
  • 干ばつで無用の長物となった水深計(ヨルダン)
  • 天津の街を貫く海河(中国)
  • エトナ山から流れ出す溶岩(イタリア・シチリア島)
  • 鶏の糞を肥料に使う農場(米国ペンシルベニア州)