壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェー北部上空にたなびくオーロラ

2012年1月24日
太陽活動が活発だった1週間、ノルウェー北部クバル島のソマロイ橋の上空にオーロラがたなびいた。オーロラは、太陽から放出された荷電粒子が地球の大気に衝突し、ネオン管のように輝く現象だ。通常は極地周辺で見られるが、強い太陽嵐が到来した時期には低緯度地方でも発生する。
写真=Bjørn Jørgenson

2012年6月号「太陽嵐の衝撃」のダイジェスト&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:米国では20世紀初頭に始まり、かつては大変な人気を博したグレーハウンドのドッグレース。この犬と同程度の速さで走れる動物はどれでしょう?

  • ヘラジカ
  • ダチョウ
  • ハイイロカンガルー

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ