マイル・アイランドの北端まで辿り着き、カヤックは歩くよりも倍のスピードで進んでいることが分かりました。

 軽く漕いでいただけなので、力一杯漕げば、もっとスピードが出るかもしれません。

 それからも、気持ちよくパドルを漕ぎながら、いくつかの島をめぐり、入り江をのぞいてみたりしました。

 出発してから2時間ほどたった頃、小雨が降り始めました。

 そこで、フォール湖の北岸に上陸しました。ここは、次に目指すことになるニュートン湖までのポーテッジの入り口です。

 はじめて見るポーテッジでしたが、幅が広く、見落としようがないほどよく踏み固められた、明瞭な道でした。イリーの町からも近く、利用者が多いのでしょう。

 ポーテッジの長さは80ロッド。つまり、この森のなかの道を約400メートル歩いた向こう側にニュートン湖があるのです。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る