• TOP
  • Webナショジオ
  • 【研究室】「研究室」に行ってみた。ダイアン・フォッシーの後継者たち

世界に800頭ほどしかいないマウンテンゴリラのうち、約500頭が生息するルワンダ共和国に、ゴリラ研究の世界的中心のひとつがある。1967年にダイアン・フォッシーが設立した「カリソケ研究所」だ。フォッシーといえば、『ナショナル ジオグラフィック』をはじめ、映画「愛は霧のかなたに」や、自著『霧のなかのゴリラ』でご存じの方もいるだろう。設立から約半世紀がたついまもなお、フォッシーの情熱が受け継がれる研究室に行ってみた!(文・写真・動画=川端裕人)

ナショジオクイズ

写真は浮遊性のホンダワラ属の海藻、サルガッサムですが、この名前の由来となった果実は何でしょう。

  • ブドウ
  • サクランボ
  • ザクロ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ