壁紙

フエコチドリの脚は何本?

米国マサチューセッツ州のプラム島で、フエコチドリの親が、生まれたばかりのヒナたちを抱いて羽毛で温める。ヒナは生後数時間もすれば自力で食べ物を探せるようになるが、体温の維持には親の助けが欠かせない。
写真=Michael Milicia

2012年5月号「VISIONS」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • エル・カーニョ遺跡そばの石柱(パナマ)
  • サンブル国立保護区のゾウ、ケニア
  • 雪と2頭の馬(モンタナの大地)
  • ウミウシ
  • アファールの絶景8 活火山エルタ・アレの溶岩湖
  • アファールの絶景7「塩田に集まるラクダの隊商」
  • 野焼き、ブラジル・ボリビア国境
  • 月明かりのマッケンジー湖(オーストラリア・フレーザー島)
  • アファールの絶景6 塩の採取施設