壁紙

フエコチドリの脚は何本?

米国マサチューセッツ州のプラム島で、フエコチドリの親が、生まれたばかりのヒナたちを抱いて羽毛で温める。ヒナは生後数時間もすれば自力で食べ物を探せるようになるが、体温の維持には親の助けが欠かせない。
写真=Michael Milicia

2012年5月号「VISIONS」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ムチカラマツの森(駿河湾)
  • 極楽鳥3:自慢のダンスを披露するオナガカンザシフウチョウ
  • バイカル湖から突き出す、精霊のすむ岩
  • 牛のげっぷに含まれるメタンガスは?
  • インカの壁を見つめる女性(ペルー、クスコ)
  • 知床半島で流氷の天井につかまるカメラマン
  • 極楽鳥2:最長50センチ!触角のような飾り羽をもつフキナガシフウチョウ
  • 精霊が降りてくるための目印「オボー」(モンゴル)
  • 霧に包まれる巨大セコイア「シャーマン将軍の木」