壁紙

フエコチドリの脚は何本?

米国マサチューセッツ州のプラム島で、フエコチドリの親が、生まれたばかりのヒナたちを抱いて羽毛で温める。ヒナは生後数時間もすれば自力で食べ物を探せるようになるが、体温の維持には親の助けが欠かせない。
写真=Michael Milicia

2012年5月号「VISIONS」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • バッタとトウワタの鞘
  • 夜に映えるロックフェラー邸の庭園(米国ニューヨーク州)
  • 鳥のダイビング、メキシコ
  • ジェンツーペンギンのヒナ、南極
  • ルイコタレの森でくつろぐ若いボノボ(コンゴ)
  • アカウミガメ、フロリダ州
  • ドイツ製の無人飛行機「ミクロコプター」
  • ロックフェラー邸「カイカット」の庭園(米国ニューヨーク州)
  • ホノルルにある豪邸「シャングリ・ラ(地上の楽園)」(米国ハワイ州)