フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2012年5月号

森の名演奏家 マイコドリ

特集ページへ

  • 翼を使って音楽を奏でるキガタヒメマイコドリ。キガタヒメマイコドリ <i>MACHAEROPTERUS DELICIOSUS</i>
  • エクアドルにあるティプティニ生物多様性ステーションの敷地で、鳥類学者のキンバリー・ボストウィックがヒメマイコドリの音に耳を澄ます。
  • ミルペ野鳥保護区のキガタヒメマイコドリ。赤い頭の雄が音楽で雌を呼び寄せ、今まさに思いを遂げようとしている。
  • エクアドルの熱帯林に生息するマイコドリの仲間たち。この4種は“名演奏家”ではないが、鳥類学者のボストウィックがキガタヒメマイコドリの進化の過程を解き明かそうと研究している近縁種だ。写真は、針金のような尾羽をもつハリオマイコドリの雄の求愛シーン。ハリオマイコドリ <i>PIPRA FILICAUDA</i>
  • ヒメマイコドリは、キガタヒメマイコドリと同じく次列風切羽が大きいが、翼からはブンという単純な音しか出ない。ヒメマイコドリ <i>MACHAEROPTERUS REGULUS</i>
  • アオボウシマイコドリは翼で音を出さない。アオボウシマイコドリ <i>LEPIDOTHRIX CORONATA</i>
  • キガシラマイコドリも、翼の動きはキガタヒメマイコドリに近いが、音は出さない。キガシラマイコドリ <i>PIPRA ERYTHROCEPHALA</i>

フォトギャラリー一覧へ

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ