壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非情の山 K2に挑む 5
かすかなテントの明かり

中央左側の峰に小さく光る点は、登頂を果たしたゲルリンデたちが暖をとるテントの明かりだ。15時間に及ぶ頂上へのアタックを終え、標高8300メートルのビバーク地点に戻ってきたことを知らせている。写真家のトミー・ハインリヒは、14分間もの長時間露光で、3キロ以上離れた場所にある前進キャンプからこの写真を撮影した。
写真=Tommy Heinrich

2012年4月号「K2 頂をめざして」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ