壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非情の山 K2に挑む 5
かすかなテントの明かり

中央左側の峰に小さく光る点は、登頂を果たしたゲルリンデたちが暖をとるテントの明かりだ。15時間に及ぶ頂上へのアタックを終え、標高8300メートルのビバーク地点に戻ってきたことを知らせている。写真家のトミー・ハインリヒは、14分間もの長時間露光で、3キロ以上離れた場所にある前進キャンプからこの写真を撮影した。
写真=Tommy Heinrich

2012年4月号「K2 頂をめざして」 より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:コロナ禍の影響で2020年は世界のCO2排出量が減少すると予測されていますが、その前に排出量を減らした世界的な出来事といえば次のうちどれでしょう。

  • 世界金融危機
  • アメリカ同時多発テロ
  • 湾岸戦争

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ