第39回  サワークリーム大好き!なベラルーシ人のデザート

 探検隊本部で世界地図を眺めていたら、ふと大きな探検の空白地帯があることに気が付いた。東ヨーロッパだ。

 そこで、早速東京にある東欧おやつの探検スポットを調査。その中で、今回の探検目標地となったのが、東京・麻布台にある「ミンスクの台所」。ロシア、ポーランド、ウクライナなどと国境を接する国ベラルーシの家庭料理のお店だ。店名にある「ミンスク」は、ベラルーシの首都であります。

 お店の中に入ると、ロシアや東欧のお酒がずらっと並び、素朴な民族人形が飾られている。お店を取り仕切るバリシュク・ヴィクトリアさん以下、ほとんどのスタッフはベラルーシをはじめとする東欧出身。東京にいながらにして異国に来た雰囲気だ。(ちなみにベラルーシでは、名字と名前を並べて書く場合、名字を先に記載するのだそう。)

 「うちの店にはプロの料理人はいないんです。厨房にいるのは主婦ばかり。だから、ベラルーシの家庭の味をそのまま味わってもらえるんですよ」とヴィクトリアさんは笑顔で説明する。