第4章 1921-1956 カラー革命と第一期黄金時代

第10回 世界初の有人深海調査を支援(前編)

 ついこの前の3月26日、『タイタニック』や『アバター』の監督で、ナショジオの探検家でもあるジェームズ・キャメロン氏が海洋最深部のマリアナ海溝での有人潜行に成功したことはこのサイトでもお伝えいたしました(深海底での動画はこちら)。

 このニュースはテレビでも取り上げられていたから、(ナショジオのマーク入りのニュース映像を)ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 ちなみに、中の人は某国営放送の朝のニュースで見て、画面の左上にナショジオの黄色い四角形とロゴが出てきたときにはめちゃくちゃ驚きました。しかも、右上にも黄色い四角形がもうひとつ。画面の上、左右に黄色い□が仲良く並んでいたのです! ええ、あれは記念すべき瞬間でした(笑)。録画しとけばよかったなあ。

 そういえば、この4月から黄色い四角が変わっちゃいましたね。あ、変わったのはナショジオじゃありませんよ。3月中に成功してありがとう。キャメロン監督。

 というように、キャメロン監督のおかげで、ナショジオの有人深海調査プロジェクトがにわかに注目を集めましたけれど、これはなにも今回に限った話ではありません。というか、ナショジオはしょっぱなから有人の深海潜水調査に関わっていたのです。