- APRIL 2012 -

王立公園を航行する豪華客船

 1953年、ロンドンの王立公園ケンジントン・ガーデンズでは、毎週日曜の朝に客船「エンプレス・オブ・ブリテン号」が出航していた。もっとも、それは模型の客船だったが。

 この模型船のモデルとなった大西洋航路船「エンプレス・オブ・ブリテン号」は、1940年にナチスの魚雷によって撃沈された。写真の模型を作ったのは、バス運転手のアルフレッド・キッド。1日平均3時間、4年間を費やして重さ約40キロの模型船を完成させたという。

 写真の説明文にはこう書いてある。「寒風が吹き、皆が防寒着に身を包むなか、アルフレッド・キッドはコートも着ないで、まるで少年のようにはしゃぎながら模型船の進路を定めると、船を出迎えるためにラウンド池の反対側へと走っていく」

文=マーガレット・G・ザコウィッツ

写真=National Geographic Image Collection

関連記事

タイタニック 沈没の真実(2012年4月号)