フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2012年4月号

生き続ける仮面の魂

特集ページへ

  • シエラレオネ<br>フリータウンの祝祭では、幾つもの社交クラブが「悪霊」を先頭に街を練り歩く。この恐ろしげな水牛の霊は、ある男性グループの先導役だ。
  • ハイチ<br>春のカーニバルを祝う港町ジャクメルで、体中に色を塗り、ココヤシの腰みのを着けた少年たちと出会った。貧しさを具現化した「パ・ウォウォ」に扮しているのだという。このように、仮面を着けずに行われる仮面舞踏もある。
  • ブルキナファソ<br>「ドードー仮面舞踏」に参加するゾウとコウモリ。仮面をつけた子どもたちが、満月の下で歌や踊りを披露する。
  • ガーナ<br>ウィネバの町のカウボーイはおしゃれ好き。写真は、年末恒例の“着飾り祭り”で見つけた、遊び心いっぱいのコーディネート。ゼブラ柄の服と帽子にクリスマス飾りを付け、輸入物の布地をあしらう。アフリカや欧州の文化、ポップカルチャーの影響を感じさせる。
  • ベナン<br>この奇妙なかぶり物は、アゴンリ村で毎年開かれる女性をたたえる祭りに登場する。その名前は「知恵は市場では買えない」。研究者のババトゥンデ・ラワルによれば、知識や知恵が金では手に入らないと、寄せ集めのコスチュームは風刺的に表現しているようだ。
  • ザンビア<br>「小枝や段ボール、蜜ろうで作った仮面をつけたこの若者が扮しているのは、彼らの祖先の象徴である“リキシ”と呼ばれる存在です。これは成人儀式の一環なのです」と写真家のフィリス・ガレンボは言う。
  • シエラレオネ<br>フリータウンの町で、国立舞踏団の団員が扮するマソム(リンバ族の悪霊)とゴンゴーリ。
  • シエラレオネ <br>全身を飾るフリルが、女性的な雰囲気を漂わせる道化。フラータウンのパレードで踊り歩く。かわいらしい衣装だが、着ているのは男性だ。アフリカの仮面舞踏は男性中心の社会を反映している。仮面を着けた者は危険な精神世界とつながるからと、女性の出番はまずない。美術史家のジーン・ボーガッティによれば、仮面を着けること自体、大きな危険を伴う行為だと考えられているという。
  • シエラレオネ<br>新しい素材や情報を取り入れて、仮面が作られることがある。クルーベイに暮らす狩猟民のシカの精霊は、伝統的な木彫りの仮面、市販の手袋、薄く切ったひょうたんを縫い付けた網で身を飾る。ハリウッド映画などに登場する鎖帷子(かたびら)からヒントを得たのかもしれない。
  • ナイジェリア<br>「この写真は、ンキムのクロスリバー村を訪れたときに撮影したものです」とガレンボは語る。「そのとき仮面舞踏は行われていませんでした。しかし、こうした木彫りの土台に獣の皮を貼ったヤヌス(古代ローマの神で、前と後ろ二つの顔を持つ)の仮面は、ナイジェリアの王や首長を称える祭礼や、葬儀などの儀式にも使われます。鳥の羽は権力の象徴です。二つの顔を模した仮面はさまざまな文化において見られるもので、たいていの場合、一方の顔は優しく、もう一方は恐ろしげな表情をしています」
  • ナイジェリア<br>クリスマスにカラバルの街に出現した精霊たちは、青々とした草木と網状の衣装を身に着けていた。
  • ナイジェリア<br>精霊の中には、自然や、尊敬される先祖を具現化したものもある。それらは、生きている人々を導き、裁きを下し、楽しませる。
  • ナイジェリア<br>アロク村の男性が身に着けたかぶり物には、「マミ・ワタ」と呼ばれる水の精霊の像が冠されている(写真)。マミ・ワタは物議を醸す存在でもある。アフリカ大陸や、黒人奴隷の子孫が暮らす土地では、健康と富の象徴とされる一方、イスラム教やキリスト教の一部の原理主義者からは悪霊と見なされているのだ。
  • ナイジェリア<br>クロスリバー地方には多様な仮面舞踏の伝統がある。農村部エシンジョクの軽業師たちは、手編みのカラフルな衣装をまとい、足首に貝殻や鈴、瓶の栓を付けて、人々の目と耳を楽しませた(写真)。
  • ハイチ<br>ジャクメルの町で、ムチを手にする男性。
  • ハイチ<br>覆面をかぶった若者が、現代の革命に欠かせない銃と電話を手にする。だが、そうした小道具を除けば、カーニバル用のこのいでたちは、ハイチの過去を映すものだ。肌に炭と糖蜜を塗り、黒人奴隷が経験した苦難の象徴として、体にロープを巻き付けている。

フォトギャラリー一覧へ

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:米国の五大湖すべてを足した面積に近いのは次のうちどれでしょう。

  • 北海道
  • 日本の本州
  • 日本全土

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ