第37回  ダルビッシュ選手も食べたかも? 朝食ビスケ(テキサス後編)

 前回に引き続き、テキサス料理専門店「ホワイト スモーク」での探検リポートです。
 
 さて、ここのメニューで更に気になったのが「バターミルクビスケット」なるもの。
 ビスケットという名前に引かれて聞いてみると、これはおやつではなく食事の際に食べるパンの一種だという。

 そう言えば、某フライドチキンのファストフード店でも、「ビスケット」という名前で売っているものがあったと気が付く。実際、チキンともよく一緒に食べるそうだけれど、一番コレが登場するのはアメリカの朝の食卓。「ベーコンエッグとバターミルクビスケットって組み合わせは、アメリカの朝食の大定番のひとつだね!」とお店のオーナー、クレイグさんは説明してくれる。

 大定番と聞いて、おやつではないのだけど少しよそ見をしたくなってきた。
 そこで、迷わずバターミルクビスケットをオーダーしてみた。