第15回 田邊優貴子「南極の湖に、いざ潜入!」

潜水調査が成功に終わり、達成感と安堵感で満面の笑み。持っているのは水中撮影に使用した一眼レフカメラ。(写真クリックで拡大)

 おかげで今回、作業風景や水中の様子の映像は撮影できず、一眼レフでの写真撮影だけとなってしまいました。

 もちろん動かなくなるのは機械だけではありません。
 寒さに強いことでおなじみの私ですが(え?!知らない?)、さすがに1時間も潜っていると指先はかじかんで動かなくなってきます。陸に上がってからも、手袋を自力で脱げないほど手に力が入らない状態になってしまいます。

 さらに、これはたいしたことではありませんが、湖から上がって潜水用のフードを脱いだ瞬間に髪の毛はパリッパリに凍ります。
 これはきっと、世に言うところの「南極あるある」ですね。
 もし私が湖から上がった直後に、髪の毛が束になって四方八方を向いていたとしても、それは寝癖でもお洒落を気取ったヘアスタイルでもなんでもなく、ただ凍っているだけなので、そっとしておいてあげてください。