第15回 田邊優貴子「南極の湖に、いざ潜入!」

長池の湖底に水中ビデオシステムを設置した。2年後、どんな映像が撮れているのかとても待ち遠しい。(写真クリックで拡大)

 前回の調査で不思議だったのは、水深7.5mあたりの湖底を境に植物の風景が一変すること。まるで森林限界が訪れたかのように変化するのです。

 それぞれの湖底の植物はどのように成長しているのか?
 水中の様子は年間通してどうなっているのか?

 そんなことを観察するため、今回の潜水調査では風景のちがう2地点の植物群集に焦点を当てて、それぞれビデオカメラシステムを設置しました。これから2年間を通じて湖底の様子を断続的に撮影し続けてくれるはずです。

2010年に撮影した長池の湖底の植生