3月5日から公開のWebナショジオ「研究室に行ってみた。」国立科学博物館人類史研究グループの篠田謙一グループ長の回で紹介しているアンデス地方のミイラを展示する「インカ帝国展 - マチュピチュ「発見」100年」が東京上野の国立科学博物館で開催されます。

<会期>
2012年3月10日(土)~6月24日(日)

<開館時間>
9:00~17:00(金曜日は20:00まで)
※4月28日(土)~5月6日(日)は18:00まで
 ただし、5月4日(金)は20:00まで
※入館は各閉館時刻の30分前まで

<休館日>
毎週月曜日 ただし、3月26日、4月2日、4月30日は開館

<入場料>
一般・大学生:     当日 1,400円  前売・団体 1,200円
小・中・高校生:    当日  500円  前売・団体  400円
※前売券は3月9日まで販売 ※団体は各20名以上

金曜限定ペア得ナイト券:当日 2,000円
※2名様同時入場、男女問わず ※17:00~20:00(最終入場19:30)

水曜限定レディース券: 当日 1,000円
※1名様、女性限定 ※水曜日の開館時間内有効

 なお、今後の諸情勢により、下記の開館日、開館時間等について変更する場合がありますので、ホームページ等でご確認ください。

<公式サイト>:http://www.tbs.co.jp/inkaten/